サイトがうまく表示されない恐れがありますので、最新のブラウザーをお使いください

イベントに行く

元パラリンピック競泳日本代表 崎本 龍司さん

第7回 2015年09月26日出演

26/100人目

  崎本 龍司さん

安佐北区出身 2004年アテネパラリンピック競泳400m自由形・100m背泳ぎ 日本代表。
4歳の時に交通事故で右大腿から切断。6歳の時「泳げるようになりたい」という記事が新聞に載ったことからパラリンピック経験者の抹香高雄さんに出会い、水泳を始める。19歳でダイクレスイミングクラブの藤川幸司コーチに師事、27歳で念願の出場を果たす。現在は広島県職員として勤めるかたわら、後進の育成にあたる。