サイトがうまく表示されない恐れがありますので、最新のブラウザーをお使いください

ブログ

実は『ココロザシ応援プロジェクト』は、『ひろしま さとやま未来博2017』の一部だった!

2016.09.5

この度、共催させていただく『ココロザシ応援プロジェクト』とは?

いよいよ開催まで、20日を切りました!準備に忙しい日々ですが、ここで改めて第13回の
広島の楽しい100人で共催させていただく、『ココロザシ応援プロジェクト』についてご紹介します。

まだご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、広島県では、来年3月~11月にかけて、
『ひろしま さとやま未来博2017 ~これからの,ニッポンの見本になる。~』が開催されます。

現在、県内の中山間地域では,地域の未来づくりに楽しみながら関わろうとする人や、新しい変化を
起こそうとする若い世代の動きが着実に広がっているそうです。
それを受け,この動きを広島県が県内全域で強力に後押ししようと企画された人材交流プロジェクト、
それが『ひろしま さとやま未来博2017』なのです!

ここまで、皆さんよろしいですか(笑)
『ひろしま さとやま未来博2017』は、さらに『シンボルプロジェクト』と
『ココロザシ応援プロジェクト』を中心に展開するとのことで、ようやくここで今回の主役が登場です!

さとやま未来博画像

 

現在、この『ココロザシ応援プロジェクト』は、『ひろしま さとやま未来博2017』の開催に先駆け、
参加グループを募集中だそうです。
 ⇒詳しくはこちら ココロザシ応援プロジェクトのはじめかた (PDFファイル)(1.1MB)

また、参加が決定した団体やグループは,アドバイザーによる支援や,必要に応じて活動経費も
一部支援を受けることができるとのこと!
しかも、『ココロザシ応援プロジェクト』の総合監修は,コミュニティデザインの第一人者として
知られる、(株)studio-L代表の山崎 亮氏が務めるのだとか!

これは、中山間地域で活動をされている方々にとって、非常に追い風になる企画です。
今後、募集に伴う説明会も開催されるようですので、「うちのグループこそ!」と思い立った方は、
ぜひぜひこのチャンスにご応募ください。
(現在説明会の開催日は未定のため、ご興味のある方はひろしま里山交流プロジェクト実行委員会事務局
お問い合わせください)

『ひろしま さとやま未来博2017』や『ココロザシ応援プロジェクト』についての詳細は、
広島県のホームページに記載がありますので、こちらも併せてご参考に!

なお、第13回 広島の楽しい100人でも、『ココロザシ応援プロジェクト』のご案内をする予定です!
お申し込みは下記のいずれかにて、ご参加をお待ちしております☆
■Doorkeeper (第一部 or 第一・ニ部参加の方)
https://hiroshima100nin.doorkeeper.jp/events/50957
■Facebookイベントページ (第一部のみ参加 or 興味ありの方)
https://www.facebook.com/events/667362253440052/

※第二部(懇親会)は事前申込みにより、会場払い3,500円のところ、3,000円の特別割引料金となります。
※第二部をご希望で、Doorkeeperによるお申込みが難しい方は、フェイスブックページへのメッセージや
 広島の楽しい100人メールアドレス:tanoshii100nin@gmail.comあてのメールでも、受付ています。